腰痛って・・・

腹筋群の短縮でも

起こりやすいのを

前回のブログでも乗せましたが

 

また新しい

腹筋のセルフASTR

 

思いつきました!

腹筋へのセルフASTRです(*^_^*)

簡単に言うと、3手順

 

※※※※※※※※※※※※

1.ベットやソファーの角に

2.体を押しつけて

3.そのままぐっと反らす

※※※※※※※※※※※※

 

当たってるところを中心に

チリチリした感じや
伸ばされてる感じが

あればバッチリです(*^_^*)

 

動画でも体幹の可動域が

変化してるのがわかると思います!

 

ちなみに・・・

やってはダメな人は

×腰を反るのが禁止されてる方
×ついついやり過ぎてしまう方
×一般的な手技療法の禁忌が該当する方

だと思います(*^_^*)

 

これだけで動画のモデルの方は

腰痛が楽になった

と言ってました!

これもおすすめです(=⌒▽⌒=)

 

ぜひお試しください♬

※腹筋の短縮と腰痛について※

↓↓↓の本には

 

 

 

 

腹直筋

短縮や硬化してしまうと

胸椎後弯を生じてしまう。

 

また

 

腹斜筋群よりも

腹直筋が優位になると

体幹の回旋制御能力

に欠陥を生じる

と書いてますので

 

腹部の筋

(特に腹直筋)

が短縮すると

 

腰痛を引き起こす猫背などの

悪い姿勢の原因

となる場合があるので

お腹を伸ばすのも必要

かと私は考えます。