最近、一時間歩いたら、

大腿が痛くなって

運動不足にびっくりしました(;^_^A

そこで

いい機会だから

 

本気で自分に

治療してみようと

チャレンジし

 

その時

思いついた内転筋への

セルフASTRです!

 

そして

内転筋を選んだ理由は

 

歩き疲れたときに痛かったのは

大腿背側の内側だったのですが

内側ハムストリングに

介入しても効果なく

 

内転筋に介入すると

痛みがとれたからです(;^_^A

 

ちなみに

筋骨格系のキネシオロジーには

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

筋骨格系のキネシオロジー原著第2版 [ ドナルド・A.ニューマン ]
価格:12960円(税込、送料無料) (2016/9/2時点)

 

 

 

内転筋

○股関節のすべての運動面に

トルクを生じる

○股関節の角度によっては

屈伸の双方に関与する

と書いてたので

 

内転筋が疲れてもおかしくないかと

思います

 

動画はソファーの角と滑り止めマットを

使ったセルフASTRです(*^_^*)

 

簡単に言うと、4手順

※※※※※※※※※※※※※※※※

1.ソファーの角に滑り止めマットを置いて

2.大腿の内側をつけたまま

3.地面の方に滑らせて

4.大腿をつけてる方と反対方向に

体幹を側屈する

※※※※※※※※※※※※※※※※

 

※4番の手順は、

大腿を直接的に外転するのは難しいので、

骨盤を傾けて、

相対的に大腿を外転させてます(*^_^*)

 

当たってるところが

チリチリした感じや

引っ張られる感じがすれば

バッチリです(*^_^*)

 

コツ

○色々な動かし方で

一番身体が気持ちよく伸びるとこを探す

です!

 

やってはダメな人

×皮膚が弱い人

×一般的な手技療法が禁忌な人

です。

 

内転筋への介入は

自分では難しいので

この方法は悪くないかと思います!

大腿が凝ってる人には

オススメです!

 

特にスポーツをやって

足が疲れてる人に効果が聞きたいです(*^_^*)

とにかく誰かの役に立てれば

幸せですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

歩き疲れたセルフASTR