北の治療家セミナー ダイジェスト

~施術の際の圧迫の方向~

 

%e6%96%bd%e8%a1%93%e3%81%ae%e9%9a%9b%e3%81%ae%e5%9c%a7%e8%bf%ab%e3%81%ae%e6%96%b9%e5%90%91-1

なぜマッサージするのですか?

ストレッチではだめなのですか?

なぜ手を加える必要があるのですか?

 

患者様の体に手を触れる施術家は

この問いに答える必要があると思います

手を加える理由

 

簡単です

手の方

硬さをとるのが

簡単だから

 

硬さの原因としては

筋の硬結、短縮、癒着、瘢痕、浮腫など

様々です

 

その硬さを生み出してる

筋の組織は

 

どうなっているか

を考えたことがありますか?

 

答えは

 

めちゃくちゃに

組織同士が

くっついている

 

三次元的に

よじれてくっついている

状態です

 

だから

 

ストレッチだけでは

一方向にしか刺激を加えられない

場合が多いので

ストレッチだけでは

 

改善が難しいときも

 

施術家の手であれば

 

そのよじれて

くっついている方向を

触診でき

組織に合わせた

施術ができるから

 

手を加える必要があるんです

この動画は

手を加え圧をかける方法の

説明の動画です

 

でも

 

患者様に

どうするのが

一番いいんですか

 

と問われると

 

治れば

何でもいいんです

と答えます(*´ェ`*)

 

病は気からですから、

治ると思う方法をやるのが

一番いいんです(#⌒∇⌒#)ゞ