北の治療家セミナーダイジェスト

~肘を使うこと~

 

%e8%82%98%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%86%e3%81%93%e3%81%a8

施術をする際に肘は使いますか

肘を使うことは

多くの治療家が避ける方法です

なぜ肘を使うことを勧めたいか

それは

 

肘を使うのは

➀楽で

②強い刺激

③柔らかい刺激

 

を伝えるのに適しているからです

 

➀楽で強い刺激を与えられるのは

②体重をかけやすい

 

そして

 

体重をかけるやり方を

覚えやすいから

 

というのと

わかりづらいですが

 

③柔らかい刺激って

よくわからないかもしれません

 

これは

 

肘は指よりも

面積が広く

当たりが大きい

 

例えば

 

同じ力を加えるなら

ペン先で押しつけるより、

グーで押し付ける方が

痛くないように

 

肘を使う方が優しい刺激を

加えられる場合があります

 

私のような

ぽっちゃりさんは

 

肘よりも先には

脂肪がたっぷり

あるので

 

そこを使えば

クッション

になってくれるので

 

より優しくかけられます

 

ということで

肘を使うものおススメです!

 

ぽっちゃり

万歳!!

ぽっちゃり

ありがとう!?

 

なんて書いてるの

 

妻にばれたら

また怒られます(T▽T;)