北の治療家セミナー

腰痛の運動療法 

with 鎌倉先生

~利き足と軸足~

%e5%88%a9%e3%81%8d%e8%b6%b3%e3%81%a8%e8%bb%b8%e8%b6%b3

利き足軸足の違い

って考えたことありますか?

正直私はあまり考えたことがありませんでした(^▽^;)

 

そして家にあるいろんな本を見ても

あまり書いてませんでした

 

ということで

 

まずは文献で調べたことと

今回は色々と文献を調べたり、ググったりして書きます

 

まず鎌倉先生がおっしゃっていた

腹部の筋について調べました

 

あくまで

 

野球選手に関しての文献でしたが(文献1)

大学の野球選手は

腹横筋や、内腹斜筋の左右差は

でるみたいです

 

腹横筋と内腹斜筋は

つながっている(筋連結)ので

腹横筋について書きます

↓↓↓の本には

 

 

 

腹横筋は立位姿勢で上下肢を動かす際、

姿勢保持のために最初に活動する筋で

腹横筋の活動の遅れ

腰痛のひとつの要因となる

と書いてました

 

他には

◎他の腹筋群よりも腹横筋は仙腸関節の

安定化に強く関わっている

◎脊柱の安定化に関わるなど

などなど言われてますので

 

腹部の活動の

左右差を見て

活動の遅延を診るのは

大事かと思います(*’ω’*)

 

※以下は調べて

面白かったので

乗せてます

 

★ググって

調べると色々書いてて面白かったです

利き足が違うということは

動きやすさがちがうんだから

骨格が左右に崩れて当たり前

とか書いてたり

一番面白かったのは

↓↓↓をクリックすると記事に飛びます

あぐらをかいて上の足が

利き足で、座るときに

軸足側のお尻にタオル

入れれば腰痛が減る

と書いてました(°Д°;≡°Д°;)

ほんまかいな??

でも実際やると

結構腰すっきりですね(*’ω’*)

 

★文献を調べると

他の文献には

 

利き足の方が、片足で立てる(文献2)

 

それはそうだ

 

利き足と軸足では、

下肢の筋力は変わらない(文献3)

利き足と軸足では、

脚力では左右差を認めない

種目(バスケ、中長距離選手)もある(文献4)

 

特に文献4はスポーツ選手を443名を被検者にして

研究していて

利き手、利き足、利き体幹のパターンは

右、右、左が多いとか(全体の20%)

書いてました。

 

色々利き足と非利き足については

面白いので

た暇なときに調べてみたいと思います(*^ー^)ノ

 
~参考文献~
1.和智道生, et al. “野球選手における体幹筋の筋発達および左右非対称性.” 日本理学療法学術大会 Vol. 43 Suppl. No. 2 (第 51 回日本理学療法学術大会 抄録集). 公益社団法人 日本理学療法士協会, 2016.
2.佐藤健一, et al. “健常若年者における利き足の左右差が片足立ちに与える影響.” 理学療法ジャーナル 45.10 (2011): 897-901.
3.前原勝矢. 右利き・左利きの科学: 利き手・利き足・利き眼・利き耳–. 講談社, 1989.
4.菊地邦雄, 万井正人, and 伊藤一生. “利き手利き足の定義について.” 体育學研究 10.2 (1966): 224.