福祉フェスティバル

腰痛と生活について

のお話をしてきました。

腰痛のお話の写真

多くの方が来てくれて、

お話できて

とても楽しかったです(*’ω’*)

 

そして

今回話をいただき

 

痛みを

避ける生活を

するやり方について

 

より

日々の生活の中から

考えるようになりました。

 

私が生活の中で

大きく痛みの原因になると

考えているのは

 

あせり

だと思います

 

あせりの例であれば

座る際に

急にドスンと座ること

 

何かを運ぶ際に

別のものをたくさん抱えて

さらに他の物を運ぼうとして

無理な姿勢で

他の物に手を伸ばすこと

 

家に帰って

すぐに身軽になりたくて

床に脱いだものや荷物をちらかして

それが転倒のリスクになったり、

避けようとする無理な動きになること

 

車に乗るときに

バックを助手席に置いたときに

それから

運転席に座ったまま

急いでバックを持つこと

 

階段や狭い場所を

掃除をするときに

方向転換をするときに

無理やり身体をひねること

 

など

 

速い動作と

無理な姿勢を引き起こし

体に

大きな負担をかけるので

 

あせりや

せかす気持ちは

痛みには大敵です。

 

だから

 

まずは

ゆっくり

楽な姿勢ができるように

落ち着いて生活をすることが

 

痛みの予防や改善には

大事なのかなと

最近よく思います。

 

いつか

 

ゆっくり生活するための

極意みたいな

講習会があれば

参加したいなあ( *´艸`)