今回の

藤丸出店


初日

午前の施術件数

 

0人

誰も来ませんでした。

 

初日が一番人が

たくさんいたのに

この結果

 

さすがに

愕然

しました

 

集客のために

チラシをまいても

相手にされず

 

仕方ないと思い

相手にされなくても

笑顔で配っていましたが

配ってる最中

辛い言葉

投げかけられました

 

「私整体の先生だから言えるけど

あんたたち整体やっている人は

たいしたことできないんでしょ」

 

かなり誤解だし

整体にもいろいろやり方があるのに

こ言われよう

これは

一番辛かった・・・

 

他人にとっては

まったく相手にされてない

まったく意に介されない

 

現実

 

久しぶりに

けちょんけちょんにされて

妻が作ってくれた

弁当を愛情と

くやしさをこらえながら

食べ、

 

なんともいえない気持ちになりながら

半日を終えました。

 

しかし

午後になり

ふらっと

隣の出店者の

友人が来ており

その方が

困っていた様子で

 

なんとなく声をかけてから

流れが

変わりました。

 

その方は

今病院に通ってて

膝が痛い

訴えられておりましたが

明らかに

むくみが痛みを

助長しているのが

すぐわかりました

 

むくみは一番得意とする施術でしたし

なんとかできそうだったので

 

「タダでもいいから

少しだけ施術

させてほしい」

 

とお願いすると

 

10分程度

施術時間でしたが

痛みを軽減

させていただき

とても施術を

喜んでくれました。

 

その方が喜ぶ姿を見て

 

(そうだ、病院に来る前に痛みを

とれる人がたくさんいるはずだから

その人たちをなんとかしたくて

独立したんだ)

 

 

独立したときの

気持ち

思い出しました

 

施術前までは

やるせない気持ち

でしたが

 

施術後の気持ちは

役に立てた

うれしさでいっぱいになり

創業の気持ちが思い出せて

幸せでした

 

結局その日は

あと一人しか来ず

 

売上はかなり微妙でしたが

気分は、晴れやか(笑)

 

そして

初日の夜・・・

 

次の日を迎える前に

どうすれば人が来やすいかを

戦略を立てて

挑みました

 

初日の反省点

以下のようにまとめ

 

〇藤丸のお客様のリサーチが不十分だった

〇広告を打つのが遅かった

〇値段のバリエーションが少なすぎた

〇チラシが目を引くものではなかった

〇自分の店が他店と差別化できる特徴をうまく説明できなかった

2日目を迎える準備をしました

 

いざ

2日目

結局

自分の考えた戦略の

効果は微妙だったけど(笑)

 

他の出店者さんの皆様に

患者様の紹介

アドバイスをいただいたり

 

様々な面で

助けていただいたことで

 

2日目以降

初日

数倍の人が

来てくれました

 

本当に感謝しても

しきれないくらい

皆様に

助けられました

( ;∀;)

 

そして

 

患者様の中には

 

「これ楽とれ太さんに

ずっと来たかった」

 

「あなたに会えて

よかった」

と言ってくれる人もいて

とても嬉しかった(*^▽^*)

 

色々大変でしたが

 

なんだかんだで

楽しく

大きな学びとなる

3日間となり

とても良かったです(#^.^#)

 

・・・・

今回の学んだ

一番の教訓

 

田中角栄

言ってたように

 

人脈は

金脈なり」は

 

本当だったということです(; ・`д・´)

 

今回の経験から

人とのつながりを作り

人とのつながりの中から

チャンスが生まれる

 

ということが

実感としてわかり、

 

人と人とのつながりの

大事さが身に染みてわかりました

今回の藤丸出店は

とても有意義な時間が過ごせて

良かったです(*^▽^*)