皆様のおかげで

開業して二か月で

新規来院数

100人

越えました(*^▽^*)

 

来てくださった患者様は

肩こり、腰痛、膝痛、股関節痛

を始めとし

 

胸郭出口症候群

頸椎ヘルニア、腰椎ヘルニア

人工膝・股関節置換術

先天性股関節脱臼

リンパ浮腫

寝違え

・・・などなど

 

様々な方がいらっしゃいましたが

 

患者様

「ありがとう」

活力になり

皆様のおかげで

続けることができました(^^♪

そして

 

もっと飛躍するために

これからと現在の

「こり楽とれ太」

らしさ

模索しています(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

はたして

「らしさ」とは

なんなのか???

 

社会的な「らしさ」を考えると

ある本には

「企業とは社会貢献のためにある。
社会貢献をするためには、
利益の追求は必要不可欠である」

 

と書いていました

「こり楽とれ太」

社会的な意味とは

なんなのか???

 

現状で

社会的に役立ってることは

4つあります

1.整体で患者様のお身体を
良くするお手伝いをして喜ばれる

2.施設や老人会などで健康教室を開き
地域の皆様の健康増進のお手伝い

3.勉強会を開くことで
十勝の治療家の役に立っている

4.以外にもブログも治療家で見ている方がいて
技術の向上に役立っている

です()

ここで

5番目を加えたい

 

施術を

ショービジネス化

することで

簡単に患者様ご自身

身体を治せることを

アピールする

 

です( *´艸`)

 

かなり

突拍子もないことですが

本気でやりたい

 

これができたら

圧倒的な「らしさ」が

追求できる気がします(笑)

・・・

他に

「らしさ」を考えると

2つあります

1.患者様への愛情を大事にする

 

これは

他の店に負けない

「らしさ」だと

思っています

新規の患者さんを

大事にするのはもちろんですが

 

たくさん来院してくださる

患者様を

喜ばせたい

といつも思ってます(#^.^#)

 

たとえば

 

何回も行ってる

居酒屋、飲食店

 

「はじめての方ですね」と

 

他の大勢

同じように扱われる

悲しさ(´;ω;`)

 

逆に

 

「●●さんですね」

「いつものこれどうぞ」

 

「〇〇さんの特別な日ですよね」

「これ用意しました」

 

と常に言える

オンリーワンを大事にする

良い意味での贔屓する気持ちは

負けません。

 

2.セルフケアを重視している

運動は嫌いなので

めったに

運動のセルフケアは

提案しませんが(笑)

 

一般的な

セルフケアを提案するのではなく

それを越えて

 

その人の

性格や

趣味嗜好

ファッション

ライフスタイル

 

考えて

オンリーワン

簡単なセルフケア

提案できる

・・・

今考えているのは

このくらいですが

 

こり楽とれ太

「らしさ」を追求し

 

これからも

地域の皆様に

役に立ち愛される院を

 

目指して

がんばります(”◇”)ゞ