患者様にもたれる印象は

関節を

動かした直後

決まる場合もあり

 

関節を動かすのは

簡単なようで

以外と奥深いです!

 

 

動画は単純に

術者が

力を抜き

 

適当に下肢を動かして

足を上げる

(SLR)だけで

可動域を20°程度

変えています(*’▽’)

 

単純に術者が

力を抜くだけでも

 

簡単に結果を

出せることは

あります(*´▽`*)

 

しかし

 

脱力をするのは

結果を出すだけではありません!

 

よりよく

患者様の

身体評価するためです!

 

例えば

脱力ができれば

 

●関節の遊びがわかる

●最後まで動かしたときの
抵抗感の質がよりわかる

●四肢の持つ場所を
変えることで
どこの筋膜を
伸張させれば良いかわかる

●持った瞬間に
制限部位の検討がわかる

●患者様が
痛みを訴える角度が
より正確にわかる

●患者様に与える
負担が少ない

●患者様に与える
負担が少ないので
より患者様の自然に
近い評価ができる

●患者様が
評価だけでも
施術されている
感覚が得られる

●施術前に
プロっぽい感覚が
得られやすく(笑)
信頼関係を得やすい

・・・などなど

 

脱力は

評価にも必要です(*^^*)

ということで

 

今回は

 

この関節を

動かして評価する

動診

の勉強会を行います

—————-
日時:6月24日(18:00~22:00)
※21時以降は質問や、有志による実技練習
場所:帯広南コミュニティセンター
費用:3000円
定員:10人限定
—————-

今回は

 

私が北斗で働いていたときから

ずっと尊敬している

先生も来るので

今からドキドキです(笑)

 

そして

PTOTSTネット
https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail?no=51217
トワテックのセミナー
https://www.towatech.net/seminar/search_result/show/7549
こり楽とれ太のイベントページにて

 

広報もして

大きく周知しています。

 

ぜひ興味のある方は

ご連絡ください(*´▽`*)