同友会様の

いろはの会

肩こりの話をしました(*’ω’*)

皆さん真剣に聞いてくれ

最後の質問でも

たくさん質問が来たので

 

活気のある会になって

とても良かったです

 

今回は

前回の講義の反省を生かし

ばっちり水を飲んできたので

 

頭は

ふらふらしませんでしたし(笑)

 


——————

今回の肩こりの話で

調べたことで

一番私も興味深かったのは

 

僧帽筋

静脈の走行

ついてです

そもそも

動静脈と肩こりの関係とは

なんでしょうか?

 

肩こり

筋の硬さが起こってから

虚血や、

低酸素状態になり

起こることがあります。

 

血や酸素を運ぶのは血管なので

動静脈と肩こりの関係は

とても重要です

 

また

 

動脈の

動の動き

筋のマッサージにも

なるらしいです

 

しかし

 

僧帽筋は

静脈弁がないため

血がうっ血しやすく

 

動静脈の配置が

筋肉に沿っていないため

動脈拍動によるマッサージ

筋肉の動きによるマッサージが

得られにくい

 

そもそもが

こりを引き起こしやすい

筋肉らしいです

 

これを知って

「へ~、なるほど」

と思ったのですが

 

アフリカには

肩こりの人は

あまりいないらしいので

 

人間の

僧帽筋だけが

こりの原因では

多分ないのかと思います。

 

色々改めて調べなおしてみて

やっぱり知らないことが

多いことを再確認し

 

また

 

勉強する意欲が高まったので

今回の話の機会は

とてもよかったです(*’ω’*)