【芽室町の肩こり・腰痛口コミ一番店】病院勤務時代の1万件を超える施術経験で培った医療の知識と技術。あなただけの問題点を探し、肩こり・腰痛・膝痛と一緒に戦います。

北の治療家セミナー


北の治療家セミナーとは


北の治療家セミナー 沓脱先生と豊泉くん1.徹底的な実技中心で明日から即実践・各関節・疾患別の”痛み”に著効する徒手テクニックを学ぶ

2.”痛み”と”機能解剖”を結びつける評価・触診テクニックを学ぶ

3.各テクニックの体系化とシンプル化による学びやすさを学ぶ

この3つのコンセプトを主に重視しているセミナーです

 


1.徒手テクニック


徒手テクニックは様々なものがありますが、

3つの基本技術

「押す」「引く」「回す」

の組み合わせで説明することができます

 

一般的に使われるマッサージやストレッチをはじめとして、

専門的な関節モビライゼーション、筋膜リリース、ASTRなども

全てこの3つの技術から成り立っています

 

つまり

 

3つの基本技術ができると、

これらのテクニックの習得が

簡単に、そして正確になり

力を抜いて楽に操作する技術や

触診感度の上昇にもなり

一番重要な患者様の満足にもつながってきます

 

これら3つの基本技術の

習得を目指していきます


2.評価と触診技術


評価と触診技術が正確になればなるほど、

アプローチも向上し

自信と確信をもって臨床が行えます

 

触診技術はとてもハードルが高く感じる

セラピストが多いと思いますが

触ること自体は

日常に行なうため、難しくないはずです

 

この直観的な感覚を

信頼、重視し

 

知識として頭に入っている

筋の機能解剖を触診を通して

感覚的に学び

 

感覚と知識を統合した

触診スキルの習得を目指します

 


3.今までの知識をシンプルに~学びやすさを学ぶ~


先程書かせていただいた通り

私たち治療家が使うテクニックは

要素を突き詰めていけば

単純なものしかありません

 

「触って」「見て」「押して」「引いて」「回す」

 

これらの技術を様々な本や理論から学ぶと

 

色々なやり方や考え方があり

何が本当なのか

何をすればいいか

迷ってしまうセラピストは多いと思います

 

しかし

 

治療や評価の技術は

「触って」「見て」「押して」「引いて」「回す」

しかなく、シンプルなのです

 

シンプルに考えて

シンプルに実行できる力を学び

様々な治療技術の「中心」を

習得することを目指します

 

 

※道東のセラピストの中には、ご家族や時間的な都合から

札幌までセミナーに行くことが困難で

どうしても行きたくてもいけない方も多く

セミナー難民の方々も多いと思います

そんな皆様にもぜひ参加していただきたいセミナーです

 

 

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 帯広de整体 こり楽とれ太 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.